5月30日「新公益連盟」設立〜コレクティブインパクトで社会課題の解決を推進〜

shinkoren

5月30日、新公益連盟(しんこうえきれんめい)が正式に設立されました。

新公益連盟は、約30の非営利団体やソーシャルビジネスを行う企業などを中心とした集まりです(5月30日現在)。

コレクティブ・インパクト(協働を通じて社会課題の解決スピードを促進する)による事業によって、社会変革を起こすと同時に、政策提言などの行動により様々な社会課題を解決に導く取り組みをしてまいります。

RCF 代表理事 藤沢烈は、新公益連盟の理事・事務局長・幹事を担当し、事務局はRCF内に設置されます。

詳細・お問い合わせは、新公益連盟のWebサイトをご覧ください。