《1/21(土)無料・要申込》「近江八幡市 まち・ひと・しごと創生フォーラム」(大阪)

このたび1月21日に、大阪市(梅田)にて「近江八幡市 まち・ひと・しごと創生フォーラム」(主催:滋賀県近江八幡市)が行われますので、お知らせいたします。

同市では、2014年度より「生涯活躍のまちづくり(日本版CCRC)」に取組んでおり、2016年3月、本市における取組の方向性について「近江八幡市安寧のまちづくり基本構想」として取りまとめられました。
今年度は、この基本構想を基に事業化に向けての目標、計画期間、具体的な事業内容等を整理した「基本計画」の策定に取り組んでおります。(参考サイト:近江八幡市安寧のまちづくりプロジェクト)

このたび、関西で開催をめざす「2025日本万国博覧会」のテーマ案に「人類の健康・長寿への挑戦」が掲げられたのを機に、このテーマをいわば先取りしたかたちとなる近江八幡市での取り組みを紹介し、関西・大阪の皆様とともに超高齢社会の地域社会づくりについて考えるフォーラムを開催する運びとなりました。

日本版CCRCの実現に取り組む自治体の現場最前線に実際に触れ、学ぶことができる、大変貴重な機会であるとともに、関西での万博開催実現への気運も高める一助となれば幸いです。是非、ご参加くださいませ。

*弊団体では、近江八幡市のCCRC計画において、地域課題に取り組む活動団体や個人と、内外の活動団体や個人とが連携する場(プラットフォーム)の構築に向けて、現地コーディネーターによる事業を推進しております。

イベント概要

*詳しくは主催者サイトもあわせてご覧ください。

日 時    :平成 29 年 1 月 21 日(土) 13:30~16:30(受付13:00~)
会 場    :ホールAP大阪梅田東 日本生命ビル 5階
内 容(予定) :
  第1部 基調講演
  「2025年日本万国博覧会構想について~健康都市/ウェルビーイング/アクティブデザイン~」
  講師:橋爪  紳也 氏
 (大阪府立大学特別教授/大阪府立大学21世紀科学研究機構観光産業戦略研究所長/大阪府2025年万博基本構想検討会議副座長)

  第2部 事業報告 「安寧のまちづくり(近江八幡市版CCRC)プロジェクトがめざすもの」
  講師:大方 潤一郎 氏
 (東京大学高齢社会総合研究機構機構長・教授/近江八幡市安寧のまちづくり基本計画策定委員会委員長)

  第3部 トークセッション
 「安寧のまちづくり~2025年に向けて~」(予定)
  橋爪 紳也 氏/大方 潤一郎 氏/冨士谷 英正 氏(近江八幡市長)

主 催   :滋賀県近江八幡市
協 力   :東京大学高齢社会総合研究機構
後 援   :大阪府立大学観光産業戦略研究所
参加費   :無料
定 員   :100名

申込方法

Eメールにて参加者の「氏名、住所、年齢、性別、電話番号、FAX番号、E-mailアドレス」を下記へご連絡いただくか、ここから申込書をダウンロードし、申込書にご記入のうえFAXご送付お願いします。
メール:omi-jimu@issr-kyoto.or.jp
FAX:075-231-4404

お問い合わせ

*本イベントは近江八幡市主催イベントですので、下記よりお願い致します。(当団体へのお問い合わせはお受けしかねます)
近江八幡市 総合政策部政策推進課
電 話:0748-36-5527