被災12市町村というフロンティアから事業を通じて社会を動かす取り組み「フロンティア・ベンチャー・コミュニティ」が著名社会起業家13人の賛同により誕生

報道関係各位

被災12市町村というフロンティアから事業を通じて社会を動かす取り組み
「フロンティア・ベンチャー・コミュニティ」が著名社会起業家13人の賛同により誕生
~キックオフイベント「福島12市町村スタートアップセミナー」を
富岡町・東京・福島県南相馬市の3ヶ所で開催〜


PDFはこちら

一般社団法人RCF(代表理事:藤沢烈、東京都港区)は特定非営利活動法人TATAKIAGE Japan(理事長:松本丈、福島県いわき市)、経済産業省と協働で、社会課題先進地域となった福島被災12市町村から事業を通じて社会を動かす取り組み「フロンティア・ベンチャー・コミュニティ(FVC(仮))」を、著名社会起業家13名による賛同をもとに始動いたします。キックオフイベントとして「福島12市町村スタートアップセミナー」を現地の福島県富岡町、南相馬市、東京都の3会場にて開催してまいります。

平成23年3月11日の東日本大震災からまもなく6年。
東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い避難指示等の対象となった福島県の被災12市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村及び飯舘村、以下「被災12市町村」)では、避難指示解除に伴う帰還が始まっているにも関わらず、将来も含め地元再開を希望する事業者は43%しかありません(福島相双復興官民合同チーム調べ)。

福島沿岸部が全国に先んじて直面している少子高齢化、過疎化等の問題に対応するためにも、地元事業者の帰還促進と同時に、「地域外からの新規創業」が求められています。
そのため、12市町村における創業・12市町村外からの事業展開等を促進・支援すべく、起業家、創業志望者、支援希望者を繋ぐネットワークとして、著名起業家13名(2月21日現在)のご賛同のもと、「フロンティア・ベンチャー・コミュニティ(FVC(仮))」を始動します。

FVCでは福島12市町村での起業意欲の維持/喚起、行動促進に向けた、起業予備軍及び応援者のコミュニティ形成を目的に、様々な発信やイベント推進等に取り組んでまいります。

また、このたびFVCのキックオフイベントとして 「福島12市町村スタートアップセミナー」を実施する運びとなりました。「福島12市町村スタートアップセミナー」では、現地の生活状況・産業の現状を知り、ロボット・ドローン等の先端技術の事業機会や、地域課題解決に向けた社会事業の事業機会等について理解を深めて頂くと同時に、在京および現地の起業家や同じ思いを持つ方々との出会いの場として、ご参加・ご活用頂ければ幸いです。

報道関係各位におかれましては、ぜひ事業主旨についてご理解の上、一人でも多くの起業を志す潜在層にFVC及びキックオフイベントを認知頂けるよう、本事業やイベントに関する周知に、何卒ご協力よろしくお願いいたします。

 

◆FVCご賛同者(順不同、法人格略)2017年2月21日現在 13名

出雲充氏(ユーグレナ)、岩佐大輝氏(GRA)、加瀬澤良年氏(ビズリーチ)、駒崎弘樹氏(フローレンス)、佐別当隆志氏(シェアリングエコノミー協会)、高橋大就氏(東の食の会)、高橋正巳氏(Uber Japan)、高島宏平氏(オイシックス)、半谷栄寿氏(あすびと福島/南相馬復興アグリ)、和田智行氏(小高ワーカーズベース)、松本丈氏(TATAKIAGE Japan)、小野寺孝晃氏(TATAKIAGE Japan)、藤沢烈(RCF) 他

 

◆「福島12市町村スタートアップセミナー」実施概要

第1回:福島12市町村スタートアップセミナー 〜浜魂(ハマコン) in 富岡〜
福島県富岡町、2017年2月26日(日)13:00-17:00  詳細はこちら
《目的》現地状況理解・起業家ロールモデル理解および現地関係者との交流機会

第2回:日本最大のフロンティアから、社会を動かす 〜福島12市町村スタートアップセミナー in 東京〜
東京都、2017年3月2日(日)19:00〜21:30 詳細はこちら
《目的》首都圏での起業意欲層を対象に、被災12市町村の現状理解・事業機会の認知を確保

第3回:第1回・第2回参加者向けスタディツアー
福島県南相馬市、2017年3月18日〜19日(2日間)
《目的》現地状況・事業機会の理解促進の深化および現地関係者との交流機会

 

◆FVCについて

特設サイトはこちら
特設Facebookページはこちら(ぜひいいね、フォローをお願いします)
フロンティア・ベンチャー・コミュニティ(FVC、仮称)は日本の社会課題の縮図である福島沿岸部を、新しい課題解決事業が生まれる”フロンティア”と考え、首都圏の起業家、福島の起業家、日本全国の創業希望者、支援者の皆様を繋ぐネットワークとなり、新たな創業ムーブメントを加速させていきます。

◎目的:福島12市町村での起業意欲の維持/喚起、行動促進に向けた、起業予備軍及び応援者のコミュニティ形成

◎取組み予定:
①応援者(在京起業家、地元起業家、一般支援者)、創業希望者(社会起業、技術起業など)の確保
②起業促進に向けた施策の提供
(具体例)*検討中
・Webサイト、SNSを通じ、起業手続き情報、12市町村の生活情報、事業機会関連情報、起業支援施策情報など発信
・相談対応:アイデアの事業化に向けた相談、専門家絵の相談、類似事業などの仕事経験の相談など、支援者となる先輩起業家・専門家・各種団体などへのつなぎ
・オフラインイベントの実施:現地内外の先輩起業家や一般応援者との交流機会作り

 

◆一般社団法人RCFについて

一般社団法人RCF(所在地:東京都港区、代表理事:藤沢烈)は、東日本大震災を機に震災復興のための調査を行う団体として発足し、復興事業の立案・関係者間のコーディネーターとして多くの企業や行政、NPO等の皆様との連携を進めてきました。今後は、これまで東北で培った経験や繋がりを活かし、地域社会の活性化、ソーシャルセクター発展に向け事業など、社会課題解決コーディネートを進めています。

 

◆特定非営利活動法人TATAKIGE Japanについて

福島県いわき市において、コワーキングスペース設置による起業家への活動場所の提供、市民参加型のプロジェクト創出イベント「浜魂(ハマコン)」の開催などにより、地域課題解決の実践を行うプレーヤーの発掘・育成を行っています。浜魂では、登壇者が地域資源の磨き上げや地域課題解決の思いをプレゼンし、100人前後の地域住民が登壇者と一緒に議論を行います。平成27年8月以来、毎月1回定期的に開催し、これまでに17回を数えます。小学生から60歳以上の方まで登壇しています。
TATAKIAGE Japan URL : http://tatakiage.jp
浜魂URL: http://hamacom.jp

 

◆お問い合わせ、取材窓口

福島12市町村スタートアップセミナー事務局(一般社団法人RCF 大槻、四登(しのぼり)、矢澤(広報))
E-mail:fukushima12-startup@rcf.co.jp Tel:03-6447-0041

※イベント取材ご希望の方は、下記内容を把握可能な取材趣意書をご用意の上、メールにてお問い合わせください。
・取材目的/内容 ・掲載予定媒体/コーナー/番組等 ・取材参加予定人数 ・撮影有無 ・その他要望事項