三井物産と復興支援メディア隊がつくる「出前授業」(オルタナオンライン)

このたびオルタナオンラインにて「『未来への教科書~For Our Children』出前授業プロジェクト」を推進してきた、三井物産様のストーリーをご紹介する記事が掲載されました。

三井物産と復興支援メディア隊がつくる「出前授業」
Yahoo!ニュース(転載):https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170322-00010004-alterna-cul

三井物産の情報産業部門が運営するBS12チャンネル「TwellV(トゥエルビ)」と「復興支援メディア隊」(大震災を乗り越え立ち上がろうとする東北の人々の力強い姿を映像のチカラで伝えることを目的に、映像制作のプロにより結成された組織)とが協力して放映された「未来への教科書~For Our Children」。取材者数は延べ約300人、放送回数は117回を数えました。

放送は2016年3月に終了しましたが、番組から生まれた、東北の復興を担う子どもたちに「生きる力を育む」をテーマとする授業を提供する「出前授業プロジェクト」は今も実施されています。

みなさま、ぜひお読みください。

—–

RCFが岩手県から受託している「いわて三陸 復興のかけ橋プロジェクト」では、CSR・CSV活動として復興に取り組みたい企業と岩手沿岸部における復興課題とのマッチング・コーディネートに取り組むと同時に、ポータルサイト「いわて三陸 復興のかけ橋」や「オルタナオンライン」(不定期)において、企業と連携した復興支援活動・岩手の復興状況をご紹介しています。