《5/13・20説明会有》Airbnb「体験-Experience-」社会貢献活動(日本語)掲載プログラム募集!

プログラム検討団体向け案内資料(PDF)

RCFと地域活性に関する連携協定を締結しております、Airbnb Japan様(以下、Airbnb)では、昨年11月に新たなプラットフォームとして「体験」をスタート致しました。これは、そこに住む人(ホスト)が本物の体験や好きな場所をゲスト(旅行者)に提供することができる新しいサービスです。

このサービスを利用して、社会貢献体験を日本語で企画することができるようになりました!皆様もホストになって、新しい取り組みをシェアしてみませんか?

ファンドレイジングや社会課題啓発を目的とした「体験」プログラムを運営されている非営利団体は、たくさんあるはずです。 非営利団体の皆様、また日頃ボランティア活動を通じて接点が多い方、ぜひAirbnb「体験」を新たな集客経路として活用しませんか。
好奇心溢れる、楽しいゲストとの出会いが訪れますように。

全ての「体験」はこちら(Airbnb)
すでに1000以上の体験が世界各地で公開されています。カテゴリを社会貢献に絞っていただくと、各マーケットの社会貢献体験が表示されます。

▼社会貢献「体験」とは?
社会貢献活動と聞くと、ボランティア活動であったり、プロボノなどがありますが、 このプラットフォームでは、全く新しいコンセプトである「体験」を通じて、ゲストに社会貢献に関わるきづきや学びを得てもらう絶好の機会を生み出す、 参加型社会貢献体験を企画することができます。
体験に参加いただくことで得た収益は体験実施後に団体の口座へ全額寄付として送金されます。

▼このプログラムに参加いただくメリットは?
◎新たなコミュニティへのアクセスにより団体の認知度拡大
◎資金調達の構築
◎ボランティアスタッフの獲得、体験ホストという新たな役割の誕生

▼ホストは誰がするの?団体で?条件は?
ホストは基本的に一個人で行っていただきますが、団体のスタッフの方、アンバサダー的存在のボランティアの方でも、 企画される体験に対して、専門的な知識 やユニークな経歴をお持ちの方でしたらどなたでもホストになることができます。
【例】食文化に関わる団体の場合、体験ホストがシェフ、食べ物専門のライター、農家さんなどなど
サンプル体験:Make pasta with a bioscientist(生物化学者からパスタ作りを学ぼう!)

▼体験のコンテンツはどういったもの?
体験は日本語で実施していただきますが、他では探し出せないようなユニークさが必要です。
【例】許可がいるような場所に入ることができる、通常は入会費が必要なイベントだけど特別に参加できるなど。。。
サンプル体験:Wine and dine with Jesus and his demons
サンプル体験:Visit the rooftop with a Parisian urban farmer

▼どんな人がゲストで来る?
東京近郊に住む方々が楽しみながらも学ぶことができるようなコンテンツですと集客しやすいかと思います。 会社帰りの人がさらっと参加できるようなものや、社会課題に取り組んでいる学生向けの体験型ワークショップも良いかもしれません。週末にできるアクティビティも◎

▼企画する際の条件は?
◎日本語による公開の場合、東京近郊で実施されること(英語による公開であれば大阪エリアでも可)
◎特定非営利活動法人/公益法人(財団法人・社団法人)/更生保護法人/社会福祉法人/一般社団法人(非営利型)/一般財団法人のいずれかの法人格を有すること
◎大人(18歳以上)を対象としていること

▼興味関心おありの団体様向けに、本プログラムの説明会が行われます!
日時:2017年5月13日(土)13時〜15時 / 5月20日(木)17時〜19時
※両日とも内容は共通です
場所:東京都内(参加希望者に後日ご案内致します)
概要:本プログラム説明、作成方法、質疑応答
参加対象:上記要件を満たすプログラムを実施中、もしくは実施に意欲があり、Airbnb「体験」登録に興味ある団体関係者
参加申込方法:下記のメールアドレスまで、参加希望日時・団体名・参加代表者氏名・連絡先メールアドレス・連絡先電話番号 をご連絡ください。(満席の場合は別日時をご案内する場合があります)

お申込・お問い合わせ

一般社団法人RCF 観光推進PJ(kanko@rcf.co.jp)千田、矢澤
※RCFではこのたびAirbnbより依頼を受け、非営利団体様とAirbnbとのマッチングを社会貢献の一環として無償で行っております。マッチング後は原則サポートしておりませんのでご了承ください。