【挑戦する経営者】社会事業コーディネーターとしてソーシャルインパクトを生み出し新しい日本づくりに挑戦するリーダー(企業診断)

6月1日付発売「企業診断」(同友館)巻頭インタビュー「挑戦する経営者」におきまして、代表理事 藤沢烈のインタビューが掲載されました。
ぜひ、書店等でお手にとってご覧ください。

「企業診断」2017年6月号の詳細はこちら

【挑戦する経営者】社会事業コーディネーターとしてソーシャルインパクトを生み出し新しい日本づくりに挑戦するリーダー

– 見出し –
・セクターを「つなぐ」ことで社会課題を解決していく
・狙いは「コレクティブ・インパクト」だ
・非営利分野へ行くために、マッキンゼーで経験を積む
・一企業が一地域を応援する「一社一村運動」をしたい
・まず「飛び込む」、そして社会のリニューアルを目指す

「企業診断」は主に中小企業診断士として活躍中の方や、資格取得を目指す方を対象とした、コンサルティング実務/診断士受験情報専門誌です。

本記事を通じて、企業の意思決定をサポートする立場にある診断士の皆様に、ソーシャルセクターの大きな可能性や、コーディネーターが果たす社会的価値を知っていただければ幸いです。