【先着25名限定】答えは、現地にある。社会起業家がご案内!南相馬・浪江スタディツアー参加者募集【一般社団法人RCFメールマガジン号外】

一般社団法人RCFメールマガジン号外(2017年7月28日発行)

答えは、現地にある。社会起業家がご案内!南相馬・浪江スタディツアー参加者募集(2017年07月28日)

*このメールマガジンは弊団体Webサイト等からメールマガジン購読のご登録をいただいている方、および、
弊団体スタッフとお名刺交換をさせていただいた方、合計930名にお送りしております。
登録解除・アドレス変更は本メールの一番下のリンク、もしくはこちらからお願い致します。
*ご利用のメールソフトによっては、うまく表示されない場合があります。その場合はお手数ですがこちらのWebサイトからご覧くださいませ。

こんにちは。一般社団法人RCF 広報担当 矢澤です。
RCFでは経済産業省の委託のもと、東日本大震災における避難指示等の対象であり様々な社会課題が集積する福島沿岸部を「社会課題先進地域(フロンティア)」と捉え、この地域の課題解決にむけた起業等の動きを促進する事業「フロンティア・ベンチャー・コミュニティ事業(FVC)」を昨年度から実施しています。
今回はメルマガ号外として、8月26日(土)-27日(日)開催、FVC主催 南相馬・浪江スタディツアー参加者募集のお知らせをお送りします。

福島被災12市町村は「社会課題フロンティア」

東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い避難指示等の対象となった福島県の被災12市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村。以下「被災12市町村」)では、避難指示解除に伴う住民の帰還が一部の地域で始まっています。

一方で、将来も含め地元再開を希望する事業者は半数以下にとどまり、また、福島沿岸部が全国に先んじて直面している少子高齢化、過疎化等の課題への対応策としても、地元事業者の帰還促進と同時に「地域外からの起業」が求められています。

FVCについて詳しくはこちら

申込〆切 8/7(月)正午:社会起業家と訪れる、社会事業実践現場〜南相馬市・浪江町スタディツアー〜

「日本最後の社会課題フロンティア」福島被災12市町村を実際に訪れ、あなたの事業アイデアを、先駆的な社会起業家と共にブラッシュアップしませんか。

福島県南相馬市における先駆的な起業家、半谷栄寿氏、和田智行氏が現地の事業を案内!
また、社会起業家としてNPO法人トイボックス 白井智子氏、グロービス/KIBOW山中礼二氏、RCF代表理事/新公益連盟事務局長 藤沢烈がツアーに同行します。

ツアーの最後には、グループワークを経て、ご自身の事業アイデアを皆様に発表いただきます。

社会的価値ある事業を立ち上げたい、アイデアはあるが一歩踏み出すには至っていないとお考えの方にとって、またとない心強い原体験になることでしょう。

被災12市町村は、あなたの起業を待っています。

ぜひ、ツアーにご参加ください。

◎日程:8/26(土)-8/27(日)※原則両日参加
◎場所:福島県南相馬市及び浪江町
◎集合:8/26(土)9:45 福島駅 ※福島駅集合後は大型バスにて移動します。
◎解散:8/27(日)17:30 福島駅
◎参加費:参加費及び現地移動費は無料。但し、集合場所までの往復交通費、宿泊費及び交流会費(計10,000円程度)は自己負担
◎定員:25名
◎申込期限:8/7(月)正午

※定員に達した時点で募集終了となりますので、お早めにお申し込みください。
※できる限り皆様にご参加頂きたいと考えておりますが、応募者多数の場合、両日参加できる方や起業意欲の高い方を優先させて頂く場合がございます。
※8/18(金)16:00以降のキャンセルはホテルのキャンセルポリシーに沿ってキャンセル料をお支払い頂く可能性がございます。

社会事業実践現場にとことん身を浸す!充実のツアー行程

(適宜昼食等休憩あり)(予定のため変更の可能性があります)
8月26日(土)

10:00 福島駅に集合
バス内での現地ガイド・アイスブレイク(福島駅に集合後は、大型バスで移動します)

12:00 請戸視察
今なお震災の爪痕が残る請戸地区を視察します

12:30 特定非営利活動法人Jin訪問
高齢者のデイケアや障害者のリハビリ施設、子どもの交流の場づくりなどに取り組むJinの代表川村氏のお話を伺いながら、浪江町のサラダ農園事業を視察します。魅力的な街づくりに必要な魅力的な仕事づくりに取り組むサラダ農園。事業のきっかけは…?

13:45 特定非営利活動法人トイボックス南相馬市事業視察
不登校やひきこもり、発達障がいなど、課題を抱える子どもたちを支援するトイボックスの南相馬市での事業(みなみそうまラーニングセンター・原町にこにこ保育園)を、代表の白井氏と共に視察します

15:15 南相馬市役所訪問
トイボックスを始め様々な団体や起業家と連携している田林副市長から、現地の社会福祉の状況等をお話頂きます

16:15 一般社団法人あすびと福島事業紹介
あすびと福島が運営するソーラーアグリパークを訪問し、代表半谷氏より、様々な事業の取組をご紹介頂きます

18:30 交流会

21:00 宿泊(南相馬市内のビジネスホテルを予定しております)

8月27日(日)

9:00 株式会社小高ワーカーズベース事業紹介
「地域の100の課題から100のビジネスを創造する」をモットーに様々な事業を展開している小高ワーカーズベース代表の和田氏から事業発掘の視点や実現の手法をお伺いします

9:30 小高まちあるき
小高ワーカーズベース代表和田氏の案内のもと、同社の事業(コワーキングスペース、仮設スーパー、ガラス工房、食堂(旧事業))を視察しながら、町の様子も把握します

10:15 グループワーク(1)

12:30 グループワーク(2)

15:00 事業アイデア発表 現地起業家・ゲストによるフィードバック

15:30 バス移動、今後のアクション発表

17:30 福島駅にて解散

ツアー詳細・参加お申込みはこちら

先駆的な社会起業家がツアー伴走!

《現地案内人》
半谷 栄寿氏
一般社団法人あすびと福島 代表理事/南相馬復興アグリ株式会社 代表取締役
和田 智行氏
株式会社小高ワーカーズベース 代表取締役

《ツアー同行ゲスト》
白井 智子氏
特定非営利活動法人トイボックス 代表理事
山中 礼二氏
グロービス経営大学院 教員/一般財団法人KIBOW インパクト・インベストメント・チーム ディレクター
藤沢 烈
一般社団法人RCF 代表理事/新公益連盟 事務局長

詳細プロフィール・参加お申込みはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご参加、心よりお待ちしております。

 


日々更新中!ぜひフォローお願いします! Connect with Us:




 

一般社団法人RCF

一般社団法人RCF All Rights Reserved.
発行人:藤沢烈 編集:矢澤弘美
URL: http://rcf311.com Email: pr@rcf.co.jp(広報担当)
Phone: 03-6447-0041 FAX: 03-6447-0048
各種お問い合わせフォーム: こちら


個人情報保護ポリシー |
購読解除/メールアドレス変更/バックナンバー