【9月19日開催・参加無料】ユーグレナ出雲社長が語る、起業・地域事業の成功要因とは?第2回FVCミートアップ参加者募集【一般社団法人RCFメールマガジン2017年9月号】

一般社団法人RCFメールマガジン2017年9月号(2017年9月12日発行)

 

 

ユーグレナ出雲社長が語る、起業・地域事業の成功要因とは?9月19日開催 FVCミートアップ「日本最大のフロンティアから、社会を動かす」参加者募集(2017年09月12日)

*このメールマガジンは弊団体Webサイト等からメールマガジン購読のご登録をいただいている方、および、
弊団体スタッフとお名刺交換をさせていただいた方、合計933名にお送りしております。
登録解除・アドレス変更は本メールの一番下のリンク、もしくはこちらからお願い致します。
*ご利用のメールソフトによっては、うまく表示されない場合があります。その場合はお手数ですがこちらのWebサイトからご覧くださいませ。


こんにちは。一般社団法人RCF 広報担当 矢澤です。
RCFがある東京・赤坂は、時折秋を感じる涼しい風が通り抜ける、気持ちのよい季節になりました。
秋の行楽シーズン、旅行や運動会、文化祭なども多くなりますが、RCFでもこの秋、東北の復興から始まる新しい取り組みが行われます。
気持ち良い風に背中を押され、新たな一歩を踏み出したい皆さんに向けて、ご紹介したいものばかり。ぜひ、足を運んでみてください。

【大好評・申込受付中!】
9/19(火) 「日本最大のフロンティアから、社会を動かす」
第2回FVCミートアップ ーーー ユーグレナ出雲社長が語る、
起業・地域事業の成功要因とは?

福島沿岸部での起業・創業を応援するコミュニティ、フロンティア・ベンチャー・コミュニティ(FVC)では、現地の事業を視察し、自身のアイデアを発掘・深堀する現地視察ツアーを開催しています。

今年度第2弾として、「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました」で知られる株式会社ユーグレナの出雲社長といく、川内村・田村市現地ツアーを10月8日(土)-10月9日(日)に開催!(前回スタディツアーレポートはこちら

そのツアー説明、および事前交流のためのプレイベントとして、9月19日(火)東京・浜松町にてミートアップを開催します。
前回ミートアップレポートはこちら

出雲社長のスペシャルトーク「ミドリムシで世界を変える〜起業・地域事業の成功要因〜(仮)」から始まり、ツアーの現地案内人、川内村商工会会長の井出茂氏とのパネルトークなど盛りだくさんの内容です!
ツアーテーマは「地域資源を活かす」。「農業・食」や「観光」分野で起業したい方、またこれらの分野の事業家をフリーランス的に支援しながら将来的に起業を目指したい方におすすめです。
たくさんのご参加、心よりお待ちしております!

 


◎日程:2017年9月19日(火) 19:00-21:30(18:30開場)
◎定員:50名(先着順)
◎会場:AP浜松町 大門駅/芝公園駅徒歩3分
◎参加費:無料
※定員に達した時点で募集終了となりますので、お早めにお申し込みください。
◎プログラム(一部検討中):
■第1部
19:00 司会挨拶
FVCの紹介 藤沢 烈(一般社団法人RCF 代表理事)
19:10 スペシャルトーク「ミドリムシで世界を変える〜起業・地域事業の成功要因〜(仮)」
出雲充氏(株式会社ユーグレナ 代表取締役社長)
19:30 パネルトーク「地域内外からみる福島での起業の可能性(仮)」
出雲充氏(株式会社ユーグレナ 代表取締役社長)
井出茂氏(川内村商工会 会長)
藤沢烈(一般社団法人RCF 代表理事)
質疑応答
20:20 現地ツアー説明@川内村他周辺地域
井出氏(川内村商工会 会長)
出雲氏他同行人のコメント
20:35 創業支援サポート
20:40 アンケート記入■第2部
20:55 乾杯挨拶・懇親会(アルコール・軽食あり)
21:30 閉会挨拶◎共同主催:経済産業省、公益社団法人福島相双復興推進機構、一般社団法人RCF (FVC事務局)


前回のミートアップレポートはこちら
9月19日 ミートアップ参加お申込みはこちら

RCF、東北3県の水産業・観光業に特化した専門人材マッチング開始
−「泳ぐホタテ」ブランドの経営企画、地域連携の観光プロデューサーなど
マーケティング・経営企画等の正社員求人−

RCFは復興庁委託事業「平成29年度企業間専門人材支援モデル事業」の一環として、岩手県・宮城県・福島県の水産業・観光事業者(企業・団体)における経営企画やマーケティング戦略立案など専門人材の正社員求人・採用を支援します。

8月28日より求人検索エンジン「スタンバイ」で特設ページ「東北水産観光特集」を始動しました。

東北の成長の鍵を握る水産業、観光業ともに、マーケティングや経営戦略企画に関する専門人材が必要にもかかわらず、現地では震災によって人口が減少し、人材確保が困難な状況にあります。
RCFでは人材マッチングを通じ、東北の真の産業復興に貢献してまいります。

現在掲載中、10社17職種の求人から、一部をご紹介します:

・株式会社阿部長商店:
【事業企画スタッフ】三陸の観光と水産による新規事業を作りませんか

 

・福島インフォメーションリサーチ&マネジメント:
社会調査やデータ分析を通じていわきの未来を創造するリサーチャー募集

 

・一般社団法人マルゴト陸前高田:
震災を乗り越え新たなチャレンジに挑む地域を発信する観光プロデューサー候補募集!

 

・有限会社ヤマキイチ商店:
三陸の「泳ぐホタテ」ブランドを全国から世界へ!事業を推進してくれる経営参謀を募集します!

水産業界において、マーケティングや経営などの専門人材求人がインターネットを通じてオープンに行われるという事は、実は国内ではあまり前例がなく、これまでの「水産業で働く」ことのイメージを大きく変える可能性を秘めています。
この取組みが首都圏のみならず、沿岸部を中心とした日本の水産業界の皆さんにも広く伝わり、水産業で当たり前とされてきた働き方やその課題を考え直すきっかけになれば幸いです。

詳細はこちら(プレスリリース)
スタンバイ特設ページ「東北水産観光特集」
ただいま10社17職種の正社員求人情報掲載中!

RCFの社会事業コーディネーターインタビュー

【釜石と東京。若者と大人。間(はざま)から、現地で主役を支える】
向野修得(釜石常駐)
2011年団体設立当初からRCFで活躍する向野が登場。
RCFのスタートアップを支え、2015年からは復興最前線の岩手県釜石市で復興の主役達を支え続けています。
向野が考える、コーディネーターに必要な3つの素養とは。
インタビュー記事はこちら

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


日々更新中!ぜひフォローお願いします! Connect with Us:




 

一般社団法人RCF

一般社団法人RCF All Rights Reserved.
発行人:藤沢烈 編集:矢澤弘美
URL: http://rcf311.com Email: pr@rcf.co.jp(広報担当)
Phone: 03-6447-0041 FAX: 03-6447-0048
各種お問い合わせフォーム: こちら


個人情報保護ポリシー |
購読解除/メールアドレス変更/バックナンバー