復興庁「新しい東北」復興・創生顕彰、応募受付中!(〆切11月30日)

 

復興庁にて昨年度創設、今回2度目の実施となります「新しい東北」復興・創生顕彰制度につき、10月1日から11月30日まで、復興庁の応募専用サイトでの応募を受け付けておりますので、お知らせいたします。
制度目的・概要・応募方法につきましては、下記をご参照ください。
なお、本制度におきまして、当団体代表 藤沢烈が、昨年に引き続き選定委員の一員となっておりますのであわせてお知らせいたします。

制度の目的

newtohoku
復興庁では、被災地が従前より抱える地域課題(人口減少、高齢化、産業の空洞化等)を解決する「新しい東北」の実現に向けて、被災地で進む様々な取組を普及・展開することとしています。

このため、「新しい東北」の実現に向けた取組について、大きな貢献をされている個人及び団体を顕彰することにより、こうした個人・団体の活動を広く情報発信するとともに、被災地内外への普及・展開を図ることを目的とし、「新しい東北」復興・創生顕彰が創設されました。

参考サイト)
復興庁プレスリリース 「新しい東北」復興・創生顕彰の実施について(PDF)
復興庁 平成28年度(第1回)「新しい東北」復興・創生顕彰 選考結果

制度概要

参考サイト)復興庁サイト「募集要項」(PDF)
この一年間で「新しい東北」の実現に貢献された個人・団体を自薦・他薦により広く募集し、外部有識者による選定を経て、被顕彰者・団体を決定いたします。なお、被顕彰者・団体への顕彰式典は、2月上旬を予定しています。
【顕彰部門】
個人顕彰・団体顕彰
【選定委員】
青柳 光昌 様(一般財団法人社会的投資推進財団代表理事)
白波瀬佐和子 様(東京大学大学院人文社会系研究科教授)
田村 太郎 様(一般財団法人ダイバーシティ研究所代表理事)
藤沢 烈 (一般社団法人RCF 代表理事)

【スケジュール】
応募受付:10月1日(日)~11月30日(木)
顕彰式典:2018年2月予定

応募方法

下記ウェブサイト(管理:復興庁)からご応募ください。
応募期間:2017年10月1日(日)~11月30日(木)
https://newtohoku.secure.force.com/kenshou/

お問い合わせ

「新しい東北」復興・創生顕彰は、復興庁管理事業ですので、制度や応募方法・ウェブサイト利用等、内容に関するお問い合わせは、下記の復興庁内事務局様宛にお願いいたします。

「新しい東北」復興・創生顕彰運営事務局(株式会社毎日企画サービス内)
〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-17 5階
TEL:03-6265-6815 FAX:03-6265-6837 メールアドレス:tohoku@mainichi-ks.co.jp

本記事に関するお問い合わせ
一般社団法人RCF 広報担当 矢澤 pr@rcf.co.jp