《1/26・予約不要》しごとバー「ローカルキャリアナイト〜「地域を作る働き方」を知る〜」(Career For事業)


みなさんにとって「地域で仕事をすること」はどのようなイメージでしょうか?
「自然豊か」「のんびり・マイペース」といったものでしょうか?

もちろんそういった働き方もあるかもしれませんが、近年は「地域で自分の能力を発揮する」「持続可能な地域づくりに貢献する」という働き方もたくさん生まれています。

1月26日、CAREER FORがプロデュースする「しごとバー」では、釜石市、七尾市、雲南市、塩尻市、関市から「地域で働く」を実践するスピーカーが大集合。このしごとバーでは、CAREER FORという、全国各地でローカルキャリア(地域での新しい働き方)を実践するメンバーが一堂に集い、参加者の皆さまとお酒を交えながら、「地域をつくる働き方」をテーマにざっくばらんに語り合います。

予約不要、年齢や職業などを問わず、どなたでもご参加いただけるオープンイベントです。
何かビビッときた方、テーマやゲストに関心のある方はお気軽にお越しください。

*RCFは「CAREER FOR」(一般社団法人地域・人材共創機構)の事務局を務めています

開催概要

◆日時:1月26日(金)20:00~
トークセッションは22:00頃まで。お店は26:00まで営業します

◆場所:リトルトーキョー
〒135-0022 東京都江東区三好1-7-14 リトルトーキョー1階
清澄白河駅A3出口より徒歩3分 Googleマップはこちら

◆参加費:無料(ワンドリンク制)

Facebookイベントページはこちら

メインスピーカー

石井重成氏
釜石市総務企画部オープンシティ推進室 室長
国際基督教大学を卒業後、経営コンサルティング会社勤務を経て、東日本大震災を機に釜石市へ移住。700名を超える市民との対話を通じて「釜石市オープンシティ戦略」を策定し、地方創生戦略や事業立案のディレクターを務める。半官半民の地域コーディネート機関創出、高校生キャリア教育プログラムの開発、広域連携による起業支援、体験型観光・民泊推進など、クロステーマにわたる官民パートナシップを推進。
一般社団法人地域・人材共創機構 代表理事、TOMODACHI Initiative東北地域メンター、内閣官房シェアリングエコノミー伝道師。1986年愛知県西尾市生まれ。

森山明能氏
株式会社御祓川 ひと育て課シニアコーディネーター
七尾自動車学校 代表取締役副社長
内閣府・地域活性化伝道師
1983年七尾市生まれ。07年慶應義塾大学総合政策学部卒。家業である七尾自動車学校、民間まちづくり会社・株式会社御祓川などでのポートフォリオワーカー。前者では経営者として働きつつ、後者では地域コーディネーターとして能登島の観光プロジェクト「うれし!たのし!島流し!」や農家漁師による「能登F-Fネットワーク」の設立・企画・運営に携わる。また、都会と地方の人材還流を促進する「CAREER FOR」の運営団体(一社)地域・人材共創機構の代表理事でもある。内閣府・地域活性化伝道師。趣味は歌うことでご当地系アカペラグループ「カガノトーンズ」の一員として活動している。

本記事に関するお問い合わせ

一般社団法人RCF 広報担当 矢澤 pr@rcf.co.jp