《3/4(日)・要予約・盛岡開催》親子食育イベント「SANRIKU牡蠣漁師と学ぶ親子クッキング教室」


東北の漁業・水産加工業の新しいリーダーたちによるネットワーク組織 フィッシャーマンズ・リーグ (復興庁事業、事務局:一般社団法人東の食の会・一般社団法人RCF)ではこのたび、親子で学んで・美味しく食べる食育イベントSANRIKU牡蠣漁師と学ぶ親子クッキング教室」を盛岡にて開催いたします。
東北は三陸地域の漁師さんと一緒に、この時期しか食べられない極上の殻付きの牡蠣を見て、触って。普段食べている牡蠣について、こども達に楽しく知ってもらいます。
三陸牡蠣についてのクイズゲームもありますよ。
陸前高田・広田湾から極上の牡蠣をひっさげて、熱血牡蠣漁師・佐々木学さんが登場。
さらに!牡蠣料理を中心とした豪華三陸食材を使った、大内美幸さん(管理栄養士)による料理教室を行います。
多くの皆様のお申込みをお待ちしております。

イベント概要

リーフレットPDFはこちらからダウンロードできます

  • 名称:SANRIKU牡蠣漁師と学ぶ親子クッキング教室
  • 日時:2018年 3月 4日(日) 11:30~14:00(受付11:00〜)
  • 定員:親子10組 20名 ※推奨:小学校3年生以上
  • 参加費:税込1,000円(お食事込み)
  • 持ちもの:エプロン、三角巾
  • 場所:盛岡ガス クッキングスタジオ「flamme」 〒020-0102 岩手県盛岡市上田2-19-56(盛岡駅から車で10分。盛岡ガス本社2階)
  • 主催:フィッシャーマンズ・リーグ(事務局:一般社団法人東の食の会、一般社団法人RCF)

内容(予定)

  1. 【牡蠣ってどうやってつくられているの?】動画で見てみよう!
  2. 【見てみよう!】SANRIKU牡蠣をじっくり観察してみよう!
  3. 【楽しくお勉強!】SANRIKU牡蠣に関するクイズ大会 ※景品付き
  4. 【作って食べてみよう!】SANRIKU食材をふんだんに使った料理教室!(牡蠣グラタン、三陸わかめと野菜のサラダなど)

料理講師:大内美幸さん(管理栄養士)
講師:フィッシャーマンズ・リーグ 佐々木 学(岩手県陸前高田市 佐々木商店 代表取締役)
司会:フィッシャーマンズ・リーグ 平塚 隆一郎(宮城県石巻市 山徳平塚水産(株)代表取締役)

前回(東京開催)のようす

2018年2月4日、東京でわかめ食育イベントが行われました。集まったこどもたちは、いつも食べているわかめのことを楽しいクイズを通じて学んだり、湯通しすると色鮮やかに変化する大きな生わかめにビックリ!最後はわかめしゃぶしゃぶや三陸の食材をふんだんに使った豪華食事を満喫。大好評をいただきました。

   

お申込み

下記フォームからお申込みください。*定員に達し次第受付終了いたします。

フィッシャーマンズ・リーグとは


東北の漁業・水産加工業の新しいリーダーたちによるネットワーク組織。
「三陸/SANRIKUブランドを世界へ」をビジョンに掲げ、水産業のリーダーたちが連携して世界に通用するブランドを生み出し、地域全体・水産業全体の利益に貢献することを目指しています。また、その活動を通じて魚食文化を拡大・創造し、地域に対する誇りを広めていきます。(事務局:一般社団法人東の食の会、一般社団法人RCF)

公式サイト「「世界で一番、食卓に近い海。フィッシャーマンズ・リーグ」

お問い合わせ

イベント、およびフィッシャーマンズ・リーグに関するお問い合わせ
フィッシャーマンズ・リーグ事務局(一般社団法人RCF内) 担当:内田 uchida@rcf.co.jp
本記事に関するお問い合わせ
一般社団法人RCF 広報担当 矢澤 pr@rcf.co.jp