宇和島市の復興アドバイザーに代表藤沢が就任しました

 

代表 藤沢が、西日本豪雨からの復興を目指す宇和島市の「復興まちづくりアドバイザー」に就任しました。
委嘱状交付の様子が、2018年10月20日付 愛媛新聞に掲載されましたのでご紹介致します。

愛媛豪雨災害 復興アドバイザーに藤沢氏 宇和島市委嘱
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201808140014

今後、復興期に入る宇和島市を支援すべく、復興計画策定のアドバイス、柑橘農家の支援、復興にむけた中間支援組織の立ち上げ、全国の企業・NPOの支援のコーディネイトといった、4つの取組を行ってまいります。
復興の取組は、地域住民が主体となりますが、全国の方々からのお力添えもとても大切なものとなります。
ぜひ、宇和島市の復興のこれからに関心を寄せて頂ければ幸いです。