こども

こども宅食

「とどく、つながる、みらいのために」

・実施期間:2017年3月~
・対象地域:東京都文京区および全国
・スポンサー:こども宅食コンソーシアムで資金調達
・主要パートナー:NPO法人フローレンス、NPO法人キッズドア、一般社団法人村上財団、
NPO法人日本ファンドレイジング協会
・関連リンク:こども宅食 – 子どもの貧困問題に対する新たな解決策 –

本事業は文京区(東京都)と複数のNPOが協働した「こども宅食コンソーシアム」で実施している事業です。経済困窮家庭を対象に、食品を届けることによりご家庭との信頼関係を構築し、適切な支援につなげることを目的としています。この事業は経済困窮家庭へのアウトリーチの手法として、また複数の団体がそれぞれの専門性を活かして事業を運営する「コレクティブインパクト」の事例としても注目を集めています。2018年度からは全国展開も推進しています。