ニュース

  1. HOME
  2. news
  3. 活動報告
  4. 10月25日「第3回(平成28年度第1回)岩手かけ橋共創ネットワーク会議」開催されました

10月25日「第3回(平成28年度第1回)岩手かけ橋共創ネットワーク会議」開催されました

いわて三陸復興のかけ橋プロジェクト」(主体:岩手県、主管:RCF)は10月25日、東京都千代田区の全国都市会館にて「第3回岩手かけ橋共創ネットワーク会議」(平成28年度としては第1回目)を開催いたしました。
テーマは「地域課題×企業アセットで、生み出す価値とは~事例から考える 企業の社会課題に対する取組の成果と展望~」。
会議には、コンサルタントや化粧品メーカー、電機メーカー、建築デザイン、金融、商社など幅広い業種業態の首都圏企業26社、および岩手県関係者など計約50人が出席。株式会社日立製作所PwC japanグループ株式会社アルビオンが、企業の「人材育成」「産業支援」「産業支援から地域連携へ」という視点で活動状況を発表したほか、岩手県内での支援事例の紹介や意見交換を行いました。
・企業が地域に入って課題を見出すプロセス自体が取組継続の強みになる
・企業が提供できる価値を分解して把握することは自社の強みを認識・活用する上でも有効である
・課題解決を企業だけに頼るのではなく、ゴールイメージを共有しながら地域、企業、行政が協働することがポイント
といった学びを共有いたしました。
今後も同プロジェクトでは、より効果的で発展的なネットワーク構築を推進するとともに、企業のもつ強みや力と地域のニーズをマッチングし、中長期的視野での地域振興に寄与するよう、取り組んで参ります。
関連リンク:【企業がつなぐチカラ(39)】「第3回(平成28年度第1回)岩手かけ橋共創ネットワーク会議(10/25)」開催報告(いわて三陸 復興のかけ橋)

関連記事

カテゴリー

新着情報