防災

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第二期
「国家レジリエンス(防災・減災)の強化」

「大規模災害時のプッシュ支援を実現する」

・実施期間:2018年10月~
・対象地域:全国
・スポンサー:内閣府、国立研究開発法人防災科学技術研究所
・主要パートナー:株式会社日立製作所、経済産業省

「内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」において、日立製作所とともに、大規模災害時、政府のプッシュ支援による意思決定を支援するシステム(SIP物資システム)を開発しています。プッシュ支援対象期間となる発災後4~7日目に「何を、どこに、いくつ送るべきか」を広域物資拠点単位で提示することで、政府のプッシュ支援の意思決定を支援し、物資を必要とする人に適切に物資を届けることを目指しています。