東日本大震災から6年 巨大防潮堤を「選んだ町」と「拒んだ町」、それぞれの今(AbemaTV)

3月7日、AbemaTV「AbemaPrime」にて気仙沼と女川を題材に防潮堤を考える特集が放映され、女川の案内役として代表藤沢も一部出演致しました。番組でも紹介された通り、防潮堤に関しては様々な葛藤を各市町村、地区毎に経ており、また地形や被害内容も様々。真のまちづくりはまさにこれから。まだ6年目のタイミングでは防潮堤の是非や、選択の功罪を論ずる段階にないと考えています。
撮影にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

なお、番組ブログでは番組内容のダイジェストやポイントがまとめられております。ぜひご覧ください。

東日本大震災から6年 巨大防潮堤を「選んだ町」と「拒んだ町」、それぞれの今
https://abematimes.com/posts/2109847


(画像は上記記事より引用)