ニュース

  1. HOME
  2. news
  3. お知らせ
  4. 岩手・三陸の海の幸をギュッと包んだ 海鮮中華まんじゅう「釜石海まん」11月4日(水)販売開始!

岩手・三陸の海の幸をギュッと包んだ 海鮮中華まんじゅう「釜石海まん」11月4日(水)販売開始!

岩手県釜石市の新たな地域ブランド商品「釜石海まん」が販売開始の運びとなり、本日11月2日、東京・原宿にて発表会を行いました。

発表会には、釜石市長 野田武則氏、衆議院議員 小泉進次郎氏にもお越しいただきました

このプロジェクトは釜石市内の異なる事業者どうしが「釜石六次化研究会」を2014年に結成し、「復興応援 キリン絆プロジェクト」の支援を受けて、釜石発の高付加価値商品を生み出すために、三陸の豊かな海産物を活用した海鮮中華まんを第一弾として開発し、これまで研鑽を続けてきました。RCFは釜石六次化研究会と「復興応援 キリン絆プロジェクト」の間に立ち、本件の推進をサポートしてまいりました。

泳ぐホタテのアヒージョ、三陸天然鮭のグラタン、三陸極鮮炙り鯖のカレーの3種で972円(税込み)

◆直近の販売予定は、以下の通りです。
・11/4(水)〜10(火)、三越伊勢丹新宿店のB1食品売り場の一角にて、海まんを中心に他の釜石の特産品(ブイヤベース、味噌・醤油、わかめ、和菓子等)なども用意した釜石フェアを実施
・その後、釜石市内の道の駅や物産展、連携各社のサイト等にて販売予定
・最新情報は今後 http://kamaroq.comにてお知らせしていきます
商品の詳細につきましては、別紙プレスリリースをご参照ください。
また、これまでの経緯については下記もご参照ください。
●「復興応援 キリン絆プロジェクト」、「釜石六次化研究会」(岩手県釜石市)に支援金を助成
http://www.kirin.co.jp/company/news/2014/1001_02.html
●釜石贈呈式レポート 業種を超えた連携で地域発の食ブランドを目指す
http://kizuna-nipponfoundation.info/2014/10/post-41.html
●釜石「海まん」開発へ 異業種5社タッグ
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201410/20141002_35008.html

関連記事

カテゴリー

新着情報