ニュース

  1. HOME
  2. ブログ
  3. お知らせ
  4. フィリップ モリス ジャパン社による災害復興支援、10年の軌跡をまとめたブックレットが完成 〜民間企業による災害復興支援事業の先駆的な事例が一冊に〜

フィリップ モリス ジャパン社による災害復興支援、10年の軌跡をまとめたブックレットが完成 〜民間企業による災害復興支援事業の先駆的な事例が一冊に〜

一般社団法人RCF(東京都港区:代表理事 藤沢烈、以下「RCF」)は、災害復興支援に関して包括的に提携するフィリップ モリス ジャパン合同会社(東京都千代田区:社長 シェリー・ゴー、以下「PMJ社」)と協働し、同社の10年間の取り組みをブックレット「ACTION NIPPON 地域とともに ー災害復興支援ー」にとりまとめました。

ACTION NIPPON

PMJ社では、2011年に発生した東日本大震災以降、毎年のように発生する各地の災害に対し、継続的に被災地支援を実施しています。特に、中長期にわたる支援プロジェクトに重きを置き、被災地が必要とする活動をサポートしています。

この間、約2億3千万円を活用し、18団体とプロジェクトを協働したほか、従業員によるボランティア延べ約1,500名が継続的に活動するなど、地域のニーズに応じた支援活動が行われてきました。

本ブックレットでは、PMJ社の災害復興支援に関する理念や実績、具体的なプロジェクト紹介(東日本大震災、熊本地震、平成30年7月豪雨(西日本豪雨)、令和元年台風15号・19号)等を掲載しています。

RCFでは、愛媛県宇和島市、千葉県安房郡鋸南町、福島県いわき市、宮城県丸森町等の復興支援プロジェクトにおいて、PMJ社と協働し、実施しています。

近年、全国各地での大規模災害の頻発に伴って、行政のみならず、民間による継続型・地域密着型の支援のさらなる発展が求められています。

PMJ社のようなスケールでの継続的な取り組みは、民間企業による災害復興支援活動の先駆的な事例として特徴的なものと言えます。災害大国日本において、今後、多くの企業が、地域社会の一員としてこのような取り組みを展開していくことが望まれます。

【データダウンロード】
全文ダウンロードはこちらから(7MB)

【このプレスリリースに関する問合せ先】
一般社団法人RCF
担当:新倉
ホームページ:https://rcf311.com/
メールアドレス:bousai@rcf.co.jp

関連記事

カテゴリー

新着情報

Shortcodes Ultimate