ニュース

  1. HOME
  2. news
  3. 活動報告
  4. 【終了】《2/14(日):入場無料@茨城大学》ふるさとを見つめる~双葉町震災ドキュメンタリー上映会&トークカフェ~

【終了】《2/14(日):入場無料@茨城大学》ふるさとを見つめる~双葉町震災ドキュメンタリー上映会&トークカフェ~

2/14(日)、茨城大学で福島県双葉町に関するドキュメンタリー映画の上映会&トークイベントが行われ、弊団体でマネジメントを行う双葉町復興支援員も、当日のトークイベントのゲストスピーカーとして登壇します。
このイベントは、双葉町出身の茨城大学大学院生小野田明さんが主催しています。小野田さんは、『自分にとって双葉町とはどういう存在なのか』を探求するため、町民みなさんのインタビューや双葉町内の街並み・景色を3年間撮影し続けてきました。その撮影の集大成をドキュメンタリー映画にして、イベント内で上映します。
「町とは何か」「日常とは何か」「自分の大切なものは何か」…
そんなことを問いかけてくれる内容になっているのではないかと思います。
ご興味ある方はぜひお越しください。
■日時
2月14日(日) 13:00~16:30
■会場
茨城大学人文学部講義棟10番教室(茨城県水戸市文京2-1-1)
■費用
無料(入場自由)
■企画趣旨(抜粋)
震災・原発事故の発生から5年を迎える時期に、当事者の言葉を通じて『等身大』の震災・原発事故の状況を社会に伝え、さらに長期化するふるさと再生に向けて今後の取り組みについてフロアを交えてディスカッションします。
■詳細はコチラ
https://futasapoblog.wordpress.com/2016/02/05/blog-29/

関連記事

カテゴリー

新着情報