ニュース

  1. HOME
  2. news
  3. お知らせ
  4. 【メディア掲載】「福島県郡山市」および「郡山果実醸造研究会」にキリン1000万円助成

【メディア掲載】「福島県郡山市」および「郡山果実醸造研究会」にキリン1000万円助成

RCFがコーディネートに携わっているキリングループの「復興応援 キリン絆プロジェクト」ではこのたび、日本フィランソロピー協会の協力を受け、「福島県郡山市」および同市の9農家が結成した「郡山地域果樹醸造研究会」(会長 橋本寿一氏)が実施する「新たなワイン産地の人づくり 産学官連携人材育成事業」に対し、総額1000万円を助成しました。
今回のプロジェクトでは、郡山市、地元農家が福島大学等と協力し、新たにワイン醸造用ブドウの栽培を始める生産者の栽培技術の習得、品質の向上に向け研修等を実施します。
また「郡山産ワイン」2019年以降の本格出荷にむけ、醸造の基礎を学び、醸造の立場からブドウ栽培の重要性を学び、郡山産ワインの高品質化を図ります。
市内でのワイン用ブドウの生産量を2024年150トンとする計画。耕作放棄地の拡大抑制にも繋げたい狙いもあります。
RCFとしても、引き続きサポートしてまいります。


メディア掲載

◎福島民友 16/8/25
ワイン用ブドウ産地へ 産学官連携、郡山市が生産者育成事業
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160825-103479.php
(転載)Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160825-00010015-minyu-l07
(転載)47ニュース
http://www.47news.jp/localnews/hukushima/2016/08/post_20160825084737.html
◎福島民報 16/8/25
ワイン用ブドウ生産者育成へ キリン「絆」支援受け
◎日本経済新聞地方版 16/8/25
キリン、郡山のワイン産地化に1000万円助成

「復興応援 キリン絆プロジェクト」農業支援事業

kirin_kizuna

キリン絆プロジェクトについて詳細はこちら(公式Webサイト)

キリングループは、東日本大震災復興支援に継続的に取り組むべく3年間で約60億円を拠出することを決め、「復興応援 キリン絆プロジェクト」として、グループ各社が一体となった復興支援活動を進めています。
このうち「地域食文化・食産業の復興支援」の一つである農業支援事業については、地域ブランドの育成支援、6次産業化による販路拡大、担い手・リーダーの育成支援をテーマとし、様々な活動を行っています。
RCFはコーディネーター(キリン絆プロジェクト事務局)の一員としてサポートしております。

お問い合わせ

プロジェクトに関するお問い合わせ
一般社団法人RCF 榊 sakaki@rcf.co.jp
本記事、および報道関係のお問い合わせ
一般社団法人RCF 広報担当 pr@rcf.co.jp

関連記事

カテゴリー

新着情報