《3/8:要申込》サステナブル・ブランド国際会議2017東京「なぜコンサル出身者はNPOでも成功するのか?」にて代表理事 藤沢が登壇します

このたび、3月8日・9日開催「サステナブル・ブランド国際会議2017東京」(主催:株式会社博展(サステナブル・ブランド国際会議東京 実行委員会)、Sustainable Life Media, Inc.)で開催されますソーシャル・アントレプレナーワークショップ「なぜコンサル出身者はNPOでも成功するのか?」におきまして、代表理事 藤沢がパネリストとして登壇いたします。

世界11カ国12都市で開催される「サステナブル・ブランド(Sustainable Brands)国際会議」。今年度は「Activating Purpose」をテーマに、グローバルで様々なディスカッションが展開されています。その締めくくりとなるのが「サステナブル・ブランド国際会議2017東京(SB 2017 Tokyo)」。

記念すべき日本での第1回を今春、東京で開催します。テーマは「Activating Purpose:「存在意義」を揺り動かせ。」。
このSBコミュニティで議論する“Purpose”とは、ブランド自身が持つ「使命」であり「ビジョン」であり「社会への対応力」ということができます。

藤沢が登壇する3月8日のソーシャル・アントレプレナーワークショップ「なぜコンサル出身者はNPOでも成功するのか?」では、パネリストの松田 悠介 氏(認定NPO法人 Teach for Japan)、小沼 大地氏(NPO法人クロスフィールズ)とともに、「コンサルティングファーム出身者」ならではの「ソーシャルセクターでビジョン形成や組織運営」で経験が役に立っていると感じること、またギャップに感じていることなどを、各団体が今注力している事業やこれまでの経緯などを交えながら対話します。(ファシリテーター:ピーター D. ピーダーセン 氏 リーダーシップアカデミーTACL 代表/一般社団法人NELIS 共同代表)

この機会に是非、このグローバル・コミュニティへ参加ください。皆様のエントリーを心よりお待ちしております。

開催概要・お申込み

詳細、参加お申込みは下記からお願いいたします。【申込〆切:2/28 AM10:00】
サステナブル・ブランド国際会議2017東京 参加登録フォーム

■日時
平成29年 3月 8日・9日 ※藤沢登壇プログラムは3月8日 17:30—18:30
■会場
東京ミッドタウンホール(東京・六本木) アクセス:http://www.tokyo-midtown.com/jp/access/

本記事に関するお問合せ

一般社団法人RCF 広報担当 矢澤
メール:pr@rcf.co.jp