ニュース

  1. HOME
  2. news
  3. お知らせ
  4. 代表 藤沢が「G1・KIBOWソーシャルアワード2016」受賞しました

代表 藤沢が「G1・KIBOWソーシャルアワード2016」受賞しました

このたび、「G1・KIBOWソーシャルアワード2016」社会起業家部門におきまして、代表理事 藤沢烈がアワードを受賞したことをお知らせします。
DSC00029D8A_4515

■ G1・KIBOWソーシャルアワードについて
一般社団法人G1、および一般財団法人KIBOWでは、日本ならびに海外で社会を良くする活動で幅広く活躍する方々を「G1・KIBOWソーシャルアワード」として顕彰しています。
■ 評価ポイント
藤沢が2011年に起業した一般社団法人RCF復興支援チーム(現・一般社団法人RCF)は、震災復興の現場で、行政、企業、NPO、市民の様々なプレイヤーが固有の背景を持つ中で、「復興コーディネーター」として、地域の課題の解決に向けた調整役を担っています。
現場のニーズを把握しながら、行政や企業の担当者と丁寧な議論を通じて、未来に向かって最も効果的な寄付の使い道を構築するなど、地域に根差した復興支援を展開しています。
震災から5年が経ち、寄付や支援活動が様々な成果につながり、東北の復興を後押ししています。調整役に徹し、復興を推進してきた功績が認められ、このたび「G1・KIBOWソーシャルアワード」を受賞しました。
■ 一般社団法人RCFについて
一般社団法人RCF(所在地:東京都港区、代表理事:藤沢烈)は、東日本大震災を機に震災復興のための調査を行う団体として発足し、復興事業の立案・関係者間のコーディネーターとして多くの企業や行政、NPO等の皆様との連携を進めてきました。今後、これまで東北で培った経験や繋がりを活かし、地域社会の活性化、ソーシャルセクター発展に向け事業など、社会課題解決コーディネートを進めてまいります。
https://rcf311.com/

■ 報道関係のお問い合わせ
一般社団法人RCF 広報担当
携帯:050-5897-1119 TEL:03-6447- 0041 E-mail:pr@rcf.co.jp
■ 一般社団法人G1について
「日本版ダボス会議」を目指して2009年2月に創設。「日本を良くする ために、各界のリーダーたちが議論し、行動するためのプラットフォーム。」 G1サミットを含め7つのイベント、5つのフォーラムと2つのシンクタンク、 各種部会・イニシアティブを展開しています。2016年2月22日に 「日本を動かす100の行動」を出版。明確なビジョンに向かい、行動中です。
http://g1summit.com/
■ 一般財団法人KIBOWについて
東日本大震災の3日後に始動した救援・復興支援プロジェクト「Project KIBOW」は、「希望」と「Rainbow」から命名しました。長期的に被災地を支援していきたいという思いから、2012年2月に一般財団法人化し、主に被災地で復興支援の架け橋となるべく活動しています。2015年9月には「KIBOW社会投資ファンド」を設立し、社会的課題の解決に寄与する企業を支援しています。
http://kibowproject.jp/

関連記事

カテゴリー

新着情報