ニュース

  1. HOME
  2. news
  3. 活動報告
  4. 【終了】《1/18:要予約(無料)》「TOHOKU IGNITION DAY4:東北から生まれた志のビジネス」東北起業家パネルで藤沢がモデレーターを務めます

【終了】《1/18:要予約(無料)》「TOHOKU IGNITION DAY4:東北から生まれた志のビジネス」東北起業家パネルで藤沢がモデレーターを務めます

DAY1の様子 DAY2:パネルディスカッションの様子

画像引用:イベント参加申込サイト(PEATIX)

このたび1月18日に、東京都大手町にて「東北の挑戦者が集い、発火する場 TOHOKU IGNITION DAY4:東北から生まれた志のビジネス」(主催:仙台市、共催:INTILAQ、NPO法人ETIC 主管:一般社団法人MAKOTO)が開催され、東北起業家のパネルディスカッションタイムに、モデレーターとして代表・藤沢が登壇いたします。
TOHOKU IGNITIONは、「OHU ノ MORI」(奥羽の杜)プロジェクトの一環として、今の東北の「面白さ」や「多様性」を伝え、東北と関わる人を増やすために、仙台市が2016年9月〜2017年1月に4回にわたって、東京都内で開催するイベント。
東北各地で様々な課題に挑みイノベーションを巻き起こしている人を東京に集め、アツく、アツく語り合う場
第4回のテーマは「志とビジネス」。
今、東北では新しい形のビジネスがいくつも生まれています。
なぜ、今ここで事業をやるのか?お金のためでもなく、自分の為でもなく、株主の為でもなく、ただ地域の未来のために必要だからという、たった一人の想いから全てが始まっています。
一見無謀とも見えるビジネスだとしても、創業者の強烈な思い(志)が周囲の人々を惹きつけて、仲間を増やしながら、一歩一歩事業を進めています。
本イベントでは、地域の未来のために事業を立ち上げた東北の起業家3名によるパネルディスカッションが行われ、藤沢はこのモデレーターとして登壇いたします。
「新しいビジネス」を体現しつつある3名の起業家と交流し、真のアントレプレナーシップを感じませんか?
そして、2020年代に必要な事業運営のエッセンスを学びませんか?
ご参加お申込み、お待ちしております。

イベント概要

*詳しくはイベント詳細サイト(Peatix)もあわせてご覧ください。
日 時:2017年 1月 18日(水)
第1部:19:00-20:30(パネルディスカッション)
第2部:20:30-22:00(懇親会)
会 場:3×3 Lab Future(東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1階)アクセス
参加費:無料
定 員:60名

タイムテーブル

18:30 開場
19:00 イベントスタート
19:05 主催者(仙台市)からのプレゼンテーション
19:10 第1部 パネルディスカッション

(登壇者)
一般社団法人 はまのね 代表理事 亀山 貴一 氏
一般社団法人 あすびと福島 代表理事 半谷 栄寿 氏
東北風土マラソン&フェスティバル発起人代表  竹川 隆司 氏
(モデレーター)
一般社団法人 RCF 代表理事 藤沢 烈

20:25 特別スポンサーからのプレゼンテーション
20:30 第1部終了

★第2部の懇親会では「東北の美味しいもの」が多数集まる予定です!


画像引用:イベント参加申込サイト(PEATIX)

申込方法

参加申込みサイト(Peatix)からお願いいたします。

お問い合わせ

イベント内容に関するお問い合わせ:
下記より主催事務局様へ直接お願い致します。(当団体へのお問い合わせはお受けしかねます)
TOHOKU IGINITON 事務局(一般社団法人MAKOTO)
担当:本多様 メール:honda@mkto.org
本記事に関するお問い合わせ:
一般社団法人RCF 広報担当 pr@rcf.co.jp

関連記事

カテゴリー

新着情報