ニュース

  1. HOME
  2. news
  3. お知らせ
  4. 【休眠預金等活用事業】 採択団体1団体が確定しました

【休眠預金等活用事業】 採択団体1団体が確定しました

2019/12/6~2019/12/26に実施した「台風災害における復興支援団体サポートプログラム」の公募において、厳正なる審査の結果、1団体の採択が確定しましたので下記の通り公表致します。

◆ 「台風災害における復興支援団体サポートプログラム(休眠預金等活用事業)」採択団体

※実行団体よりご提出いただきました事業計画書・資金計画書に基づき算定しております

■申請事業名
コミュニティ創出と健康支援の継続的な仕組みの構築
団体名
一般社団法人Teco
対象地域
福島県いわき市
実施地域
2020年2月~2021年3月
事業概要
河川の氾濫により被害を受けた在宅避難者や復興公営住宅の入居者への個別ケアや、被災者の孤立防止に向けたコミュニティスペースの運営等
選定理由
・被災者の抱えるコミュニティ課題、またそれに伴う精神的課題を丁寧に分析し、具体的な対応策を策定しており、被災者の生活再建において効果的な事業となることが見込まれる
・被災者の入居する復興公営住宅の支援については、すべての自治会とすでに連携が取れており、また担当者の同種事業での経験から充実した支援が期待される
・被災者支援のイベントに関しては、心身の健康支援という切り口で分野のフォーカスができており、地域とのつながりの維持強化の観点で効果的であると考えられる
助成総額・算定根拠
10,550,000円
直接事業費:9,586,600円

・管理的経費:463,400円
・評価関連経費:500,000円
※実行団体よりご提出いただきました事業計画書・資金計画書に基づき算定しております
※なお、災害支援という特性上、被災地の状況に応じ事業計画が変更となった場合には変更の可能性があります

その他の採択団体については確定後順次お知らせします。
なお、審査のプロセスについては全ての採択団体の確定後に公開予定です。

◆ 再掲)「台風災害における復興支援団体サポートプログラム(休眠預金等活用事業)」公募概要

・対象地域:台風15号、19号・10月25日豪雨災害による被災地域
・対象事業:被災地域の被災者・被災事業者の課題を解決し、中長期的な地域の復興を目指す事業
・応募資格:法人格は問わない
・助成期間:契約締結後(2019年1月末頃)〜最大2年程度を想定
・助成金額:1団体あたり最大1,000万円程度
・公募期間:2019年12月6日〜12月26日
※詳細はこちらをご覧ください。

◆申請団体一覧

こちらをご覧ください。

関連記事

カテゴリー

新着情報

Shortcodes Ultimate