ニュース

  1. HOME
  2. ブログ
  3. お知らせ
  4. 【告知】スポーツクラブによるコロナ緊急支援事業公募説明会を4月8日に開催します(休眠預金等活用事業 2020年度 緊急支援枠)

【告知】スポーツクラブによるコロナ緊急支援事業公募説明会を4月8日に開催します(休眠預金等活用事業 2020年度 緊急支援枠)

一般社団法人RCFは、新型コロナウイルス感染拡大により影響を受けた方々を支援するため、休眠預金等活用事業の2020年度緊急支援枠・スポーツクラブによるコロナ緊急支援事業における実行団体を公募いたします。
※公募対象はスポーツクラブとなっておりますので、予めご了承ください。

■公募概要
□目的
・新型コロナウイルス感染拡大の影響により、新たに生活上の困難を抱える人々や経済的困窮に陥る人々の支援すること
・個人や一団体では解決が難しい社会・地域課題に対して、地域住民・企業・NPO・スポーツクラブ・自治体・省庁といったセクターを超えた多種多様なステイクホルダーが協動する場を作り出すことで、課題解決への取り組みを加速・継続すること

□実施概要
※現段階の想定であり、公募開始時点で変更する場合がありますのでご留意ください。

金額 1団体あたり500〜2,000万円程度
期間 2021年6月~2022年2月
団体数 10団体を想定
対象事業 新型コロナウイルス感染拡大により影響を受けた方々への支援が対象。
その中でも、下記の項目を中心とします。
・経済的困窮など、家庭内に課題を抱える子どもの支援
・日常生活や成長に困難を抱える子どもと若者の育成支援
・地域の働く場づくりの支援
・安心・安全に暮らせるコミュニティづくりへの支援

※あくまで新型コロナウイルス感染拡大により影響を受けた方々への支援が狙いなので、上記項目に当てはまらないもので、内容が合致する場合は、相談可とします。
※民間公益活動推進の観点から、行政事業との重複はできません。
応募資格 ・民間公益活動を行う団体
※法人格の有無や法人の種類は問いません。ただし、事業を適確かつ公正に実施できるよう規定するガバナンス・コンプライアンス体制(規程類等)を備えていることが必要です。
・過去に申請にかかる活動の実績があり、実行団体として適切に業務を遂行できる団体
対象経費 ・人件費:事業に直接的に従事する職員の人件費
・その他活動経費:例)謝金、旅費交通費、広告宣伝費、会議費、消耗品費、会場借上費、委託料等
・管理的経費:事業費の20%まで※複数事業を行っている場合、管理部門の役職員の人件費や、事務所の家賃など、本事業の分として一定の負担が生じているが金額を特定できない経費

※詳細な公募要領は公募開始時に掲載いたします。

※休眠預金等活用事業について
本公募は「休眠預金等活用事業」として、指定活用団体である一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)からRCFが助成を受け、RCFが資金分配団体として緊急支援事業を行う実行団体に対し助成を行うものです。

■オンライン公募説明会の実施
応募をご検討の団体様を対象に、オンラインにて説明会を開催します。
説明会の参加は応募に必須ではありませんが、ご関心があればぜひご参加ください。
説明資料は、後日RCFのウェブサイトにも掲載します。

日時 2021年4月8日(木)17:00〜18:00
方法 ZOOMによるオンライン実施
申込方法 googleフォームにて必要事項をご記入の上お申し込みください。
・申し込みフォームURL https://forms.gle/U9PSFx5EaY13fq4N7
申込期限 2021年4月7日(水)正午

※ お申込み確認後、説明会前にZOOMによる配信方法を別途ご案内します。

■公募スケジュール(予定)
※公募説明会にて確定版をご説明します。以下は変更があり得ることをご了承ください。
・4月8日(木):公募説明会
・4月8日(木)〜4月28日(水)正午:公募実施 ※問い合わせベースで個別相談対応可
・5月10日週:審査会・結果発表
・6月初中旬:事業開始

皆様の説明会へのご参加、お待ちしております!

【本件に関する問い合わせ先】
□担当:一般社団法人RCF 若田、四登、浦山、中尾
□Email:info@rcf.co.jp
□TEL:050-5897-7023(受付時間:9:30~17:00)

関連記事

カテゴリー

新着情報

Shortcodes Ultimate