地域づくりに欠かせない「人材」募集4選!【一般社団法人RCFメールマガジン2017年6月号】

一般社団法人RCFメールマガジン 2017年06月号

 

 

一般社団法人RCFメールマガジン 2017年06月号

今月は地域人材特集!多様な地域が、あなたを求めています

*このメールマガジンは弊団体Webサイト等からメールマガジン購読のご登録をいただいている方、および、
弊団体スタッフとお名刺交換をさせていただいた方、合計930名にお送りしております。
登録解除・アドレス変更は本メールの一番下のリンク、もしくはこちらからお願い致します。
*ご利用のメールソフトによっては、うまく表示されない場合があります。
その場合はお手数ですがこちらのWebサイトからご覧くださいませ。


I N D E X

  1. 地域人材特集!多様な地域が、あなたを求めています
  2. マンスリートピックス
  3. 「ふたさぽブログ」今月のピックアップ
  4. RCFの社会事業コーディネーターインタビュー

 

 

1.地域人材特集!多様な地域が、あなたを求めています


5〜6月は、各市町村などから次年度採用予定が公表される時期でもあります。
本号では、私たちRCFが協業等でご縁のある地域において、募集が行われております人材をいくつかピックアップ致しました。どの地域も個性豊か、オススメポイントばかりです。ぜひ、多くのご応募をお待ちしております!

オープンシティ・釜石を動かす黒子:釜援隊隊員募集!


地域:岩手県釜石市
応募〆切:6/16
釜援隊(釜石リージョナルコーディネーター)では、多様な経歴をもつ、のべ24名のUIターン者が「災害公営住宅のコミュニティ形成」「林業・水産業の後継者育成」「六次産業化に向けた商品開発」など多様な活動に従事中。目指すは復興の先にある、新しい「持続的なまち」をつくること。その担い手である釜石の「人」を応援する存在として、価値を生み続けること。

詳細はこちら

福島県川内村「地域おこし協力隊」募集!


地域:福島県川内村
応募〆切:6/16
川内村は2012年に帰村宣言を発表。モリアオガエルが生息する平伏沼などの豊かな自然や穏やかな気候が特徴。外部人材を広く活用し地域力強化を頑張っている自治体です。募集職種はワインぶどう栽培(2人)交流人口拡大(1人)。
*RCFでは復興庁 自治体版ハンズオン支援事業の一環として、2015年より、福島県川内村の帰還支援/交流人口増加に向けた自治体施策を支援しております(日本経済研究所/日本総合研究所との協働事業)

詳細はこちら

七尾市「ローカルベンチャー推進事業」人員募集!

地域:石川県七尾市
応募〆切:6/20
年収960万円+山海の幸×地域の感謝=無限大
七尾街づくりセンター株式会社は、市内企業の総合的な経営支援を行うことで七尾市を元気にすることができる「ローカルベンチャーアテンダント」を募集します。

詳細はこちら

(関連情報)
七尾市「ローカルベンチャー推進事業」の一環として、6月17日、地域事業推進人材募集説明会が東京・上野で開催されます。
〜ローカルベンチャーとして働く・生きる~石川県七尾市・北海道下川町

説明会詳細はこちら(Facebookイベント)

熊本地震被災4町村合同、任期付職員募集!


地域:熊本県益城町、御船町、西原村、南阿蘇村
応募〆切:6/29
2016年4月に発生した熊本地震からの復興を目指す、益城町、御船町、西原村、南阿蘇村にて、総合土木職・建築職の任期付職員募集が始まりました。
復旧・復興を進めるため必要な技術系職員が大幅に不足しています。いまだ爪痕が深く残るも、阿蘇の鮮やかな緑映える熊本の地で、新しいまちづくりに参画しませんか。

詳細はこちら

 

2.マンスリートピック

「伊達のあんぽ柿」ブランド化に向けて ー「がんばっぺ!!あんぽ柿協議会」成果報告会開催されました ー

とろっと飴のようにとろける優しい甘味、鮮やかな橙色「あんぽ柿」。福島県伊達市では、震災後2年の生産自粛を経て、7割強まで生産量回復。「復興応援 キリン絆プロジェクト」の支援を受け、地域ぐるみでブランド価値向上活動に取り組んできました。
詳細はこちら

 

「一般社団法人 地域・人材共創機構」起動 -地域での新しい人材活用モデル作りに向けて-

団体発足当初からずっと向き合ってきた「地域における人材不足」という社会課題。一括りに「地域」といっても異なる課題や人材ニーズがあり、本質的な課題解決は容易なことではありません。地域同士が学び合い、連携し合うことで、持続的な課題解決や価値創造ができないかーー そのための取組みが、いよいよスタートしました。
詳細はこちら

 

3.「ふたさぽブログ」今月のピックアップ


双葉町復興支援員(通称:ふたさぽ)は、福島県内、埼玉県加須などを範囲としてコミュニティ支援を目的に活動しています。そんなふたさぽメンバーが、日々の活動についてリレー形式でつづる「ふたさぽブログ」。RCFのFacebookページでもシェアしています。ふたさぽが見つめる双葉町の道のり、伝われば幸いです。


【ふたば交流広場によってけぇ~】(ふたさぽ飯嶋)


【双葉町民的ガイド本!?】(ふたさぽ芳門)

4.RCFの社会事業コーディネーターインタビュー

「社会の変え方」を変えたい。社会起業家の志を受け継ぐ存在に、俺はなる。
佐藤淳

学生時代から社会課題やその本質的解決に問題意識をもち、様々な模索を経てRCFに参画した佐藤。社内では若い世代の彼ですが、スタッフの中でも有数の知見や人脈の持ち主。「社会の変え方を変える」べく、ライフワークとしてコーディネーターの仕事に取り組んでいます。
記事はこちら

 

 

今月のメールマガジンは以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

一般社団法人RCF




発行人:藤沢烈 編集:矢澤弘美
URL: http://rcf311.com Email: pr@rcf.co.jp(広報担当)
Phone: 03-6447-0041 FAX: 03-6447-0048
各種お問い合わせフォーム: こちら


一般社団法人RCF All Rights Reserved.
個人情報保護ポリシー |
購読解除/メールアドレス変更/バックナンバー