台風被災乗り越え、岩泉を支えたCSVの絆(オルタナオンライン)


昨年の台風10号豪雨により、大きな被害が出た岩手県岩泉町で「龍泉洞の化粧水」が生まれて1年。地域に愛され、またその使用感の高さから口コミで広がり大ヒット、品薄状態にも。
そして5月、シリーズ第二弾「「龍泉洞の潤いジェル」も発売されました。

セクターや地域を超えた協働で生まれた化粧水が、現地の雇用、そして絆を支えたストーリー。

オルタナオンラインに掲載されました。みなさま、ぜひお読みください。

台風被災乗り越え、岩泉を支えたCSVの絆 (荒井美穂子)
Yahoo転載記事はこちら

—–

RCFが岩手県から受託している「いわて三陸 復興のかけ橋プロジェクト」では、CSR・CSV活動として復興に取り組みたい企業と岩手沿岸部における復興課題とのマッチング・コーディネートに取り組むと同時に、ポータルサイト「いわて三陸 復興のかけ橋」や「オルタナオンライン」(不定期)において、企業と連携した復興支援活動・岩手の復興状況をご紹介しています。