【残り2名!】10月7・8日開催:食・農・観光「地域資源を活かした起業」を考える〜福島県川内村・田村市現地視察ツアー〜

★本イベントは終了いたしました

福島沿岸部での起業・創業を応援するコミュニティ、フロンティア・ベンチャー・コミュニティ(FVC)では、現地事業を視察・現地起業家/行政等と交流し、自身のアイデアを発掘・深堀する現地視察ツアーを開催しています。

今年度第二弾として、福島県川内村・田村市現地ツアーを10月7日(土)-10月8日(日)に開催します!

1泊2日で10以上のコンテンツ(事業視察、現地事業者等との交流、事業ブラッシュアップ等のワークなど)を行う、もりだくさんなツアーとなっております。

今回は、ミドリムシのバイオベンチャーで著名な株式会社ユーグレナの代表取締役社長出雲充氏、川内村で食・観光等の複数事業を運営・商工会会長の井出茂氏、東北3県で復興事業を6年実施するRCF藤沢烈(主催)が2日間同行。

ツアーテーマは「地域資源を活かす」。「農業・食」や「観光」分野で起業したい方、またこれらの分野の事業家をフリーランス的に支援しながら将来的に起業を目指したい方におすすめです。

好評につき《残り2名》となりました。どうぞお早めにお申し込みください!

 

地域資源を活かす最前線を巡る!ツアー概要

◎日時:10月7日(土)〜10月8日(日)
◎場所:福島県川内村・田村市◎参加費:無料(ただし、郡山駅までの交通費と、約1万円程度の宿泊費・食費は自己負担)
◎集合・解散:原則郡山駅集合・郡山駅解散 ※東京駅から80分(郡山駅まで)
◎定員:15名
◎ツアー詳細:FVCツアー紹介ページ
◎共同主催:経済産業省、福島相双復興推進機構、一般社団法人RCF

◆ツアー参加お申込みはこちら◆
申込締切:10月2日正午(お急ぎください!)

過去のツアーのようす

8月26・27日 社会起業家と行く現地ツアー @南相馬・浪江

◆ツアー参加お申込みはこちら◆
申込締切:10月2日正午(お急ぎください!)

※フロンティア・ベンチャー・コミュニティ(FVC)とは

FVCは日本最大のフロンティアである福島12市町村に関心を持つ創業希望者とその支援に関心を持つ応援者のネットワークです。社会課題の解決を志す社会起業、福島の魅力を活かす技術起業家、または移住など、福島沿岸部でのアクションを検討されているあらゆる方を応援します。
URL: https://fvc-fukushima.com/

豪華顔ぶれ!ツアー同行者紹介


出雲 充氏(FVC賛同人)
株式会社ユーグレナ 代表取締役社長
1980年広島県生まれ。2002年東京大学農学部卒、同年東京三菱銀行入行。2005年株式会社ユーグレナを設立し、同社代表取締役社長に就任。2005年 12月、世界で初めてユーグレナ(和名:ミドリムシ)の屋外大量培養に成功。2012 年東証マザーズ上場。2014年、東京大学発ベンチャー企業として初めて東証一部上場。中小企業基盤整備機構 Japan Venture Awards「経済産業大臣賞」受賞、世界経済フォーラム(ダボス会議)「ヤング・グローバル・リーダー」、第一回日本ベンチャー大賞「内閣総理大臣賞」受賞。著書に『僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。』(ダイヤモンド社)がある。

井出 茂氏(現地案内人)
川内村商工会 会長
1955年川内村生まれ。明治大学中退後、川内村にUターンする。
川内村村議会議員、川内村商工会会長及び川内村観光協会会長を務める。株式会社あぶくま川内の会長で、川内村から指定管理委託を受け、農産物直売所「あれこれ市場」、日帰り温泉施設「かわうちの湯」、体験交流館「いわなの郷」、「ビジネスホテルかわうち」の運営を行っている。その他、小松屋旅館、蕎麦酒房天山の店主。

藤沢 烈(FVC賛同人)
一般社団法人RCF 代表理事 / 新公益連盟 事務局長
1975年京都府生まれ。一橋大学卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て独立し、NPO・社会事業等に特化したコンサルティング会社を経営。東日本大震災後、RCF復興支援チーム(現・一般社団法人RCF)を設立し、情報分析や事業創造に取り組む傍ら、復興庁政策調査官、文部科学省教育復興支援員も歴任。

◆ツアー参加お申込みはこちら◆
申込締切:10月2日正午(お急ぎください!)

お問い合わせ先

FVC事務局 佐藤・四登(一般社団法人RCF)
EMail :fvc@rcf.co.jp