ニュース

  1. HOME
  2. news
  3. 活動報告
  4. ETIC. Social Impact for 2020 and beyond戦略会議で藤沢が「2020から2040~日本の役割」をテーマに登壇しました

ETIC. Social Impact for 2020 and beyond戦略会議で藤沢が「2020から2040~日本の役割」をテーマに登壇しました

2019年5月28日(火)に日本財団ビルで行われた「Social Impact for 2020 and beyond 戦略会議」に藤沢が登壇しました。

ETIC.が主催するこのイベントのテーマは「意志あるリーダー約100名が、オリパラとその先のビジョンを想像する」
企業経営者やCSV・新規事業・経営企画の方々、社会起業家、メディアパートナーなどから90名近くが参加する中、藤沢は2020から2040~日本の役割」をテーマにお話しました。

日本の2020年から2040年の生産年齢人口の推移を切り口に、今後日本が直面していく社会システムの再構築の必要性について、また、その担い手となるのが団塊世代ジュニアであるという話をしました。(藤沢も団塊世代ジュニアにあたります!)

高齢化は日本だけではなく世界全体でも見られる課題であり、日本の少子高齢化への対応は世界にとってもニューフロンティアであること、様々なセクターが協働して社会構造の変化に対応し、課題解決を行わなければならないということを話しました。

当日の講演内容はグラフィックレコーディングでまとめて頂きました。

会場にはさまざまな参加者の方がおり、3時間という長丁場ではありましたが、前半のプレゼンテーションタイムだけでなく、後半のグループディスカッションでも活発な議論が行われ盛り上がりを見せていました。

ETIC.の「Social Impact for 2020 and beyond」についてはこちら

#SI2020beyond #socialbadge #ソーシャルバッジ

関連記事