ニュース

  1. HOME
  2. news
  3. コラム
  4. 【アーカイブ】【38号】官民が連携した新しい復興まちづくり

【アーカイブ】【38号】官民が連携した新しい復興まちづくり

━ ◆◇◇ 第38号 ◇◇◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RCF 復興支援チーム メールマガジン
https://rcf311.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012.11.25━━━
━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 【活動報告】浪江町復興支援コーディネータープロジェクト
2. 【登壇】みちのく仕事マッチングフェア/奈良市役所職員養成塾/
      第3回Sapporo Youth Conference for 3.11
3. 【告知】ピースビレッジ第9回東北は日本社会を変えるか
4.  編集後記
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 【活動報告】浪江町復興支援コーディネータープロジェクト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
■浪江町復興支援コーディネータープロジェクト
●背景
現在浪江町では福島第一原子力発電所の事故により、21,000人の方が町外へ避難されています。
浪江町の仮設住宅は福島県内だけでも30箇所以上に分散しており、県外にも6700人の方が避難されていて、住民コミュニティはバラバラになっています。そのため復興計画を実施する上で、意見の集約・情報伝達などが課題になっており、合意形成がうまくいきません。従来のまちづくりの手法では計画がなかなか前に進まないのが現状です。そこで、民間で経験を積んだ専門性の高い方を庁内に派遣し、外部民間団体が派遣された方の業務サポートをする事で、復興計画の推進を目指すという動きが起こりました。

●これまでの経緯
このプロジェクトのスタートは、浪江町復興課玉川氏がふくしま連携復興センター丹波氏と課題を共有した所からスタートしています。合意形成の難しさ・必要性、そしてお二人のビジョンに共感し、ETIC.・RCF復興支援チームがプロジェクトへ参画していく流れとなりました。
9月27日に、ETIC.主催の説明会が開催され、ご参加頂いた方から1名採用、11月より浪江町(二本松事務所)での業務を開始されています。
(みちのく仕事:http://michinokushigoto.jp/archives/4925)

●プロジェクト実施体制
本プロジェクトは浪江町を主体とし、ふくしま連携復興センターが業務面、ETIC.が人材採用・採<用後の調整・ケア、RCF復興支援チームが企画・進捗管理に関してのサポートを行い推進されていきます。復興計画実施を目指し、それぞれの強みを活した、新しい手法でのまちづくりを進めてまいります。

●キックオフ
11月16日に福島県二本松にある浪江町役場にて、関係者が集まったキックオフミーティングが開催されました。この会議ではプロジェクトの方向性を確認するとともに、現状での課題、プロジェクトへの期待などを共有して頂きました。
今回の取組みは行政が民間人材の受け入れ主体となり、民間NPOが業務管理・企画を行うという初の試みとなります。被災自治体の業務は多様化・複雑化しています。復興計画を実行していく上で、今後さらに複雑になる状況に対して、柔軟に対応できる仕組み・モデルとなると考えております。
プロジェクトの成功と、復興現場で生まれたこの新しい仕組みが今後の社会においても価値となるように、RCF復興支援チームでも引き続きサポートを行ってまいります。

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 【登壇】みちのく仕事マッチングフェア/奈良市役所職員養成塾/
第3回Sapporo Youth Conference for 3.11
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
代表藤沢が下記3つのイベント・講演に登壇いたしました。
みちのく仕事マッチングフェアでは100名を超える方に情報における課題を共有させて頂きました。
東北で活躍する11名のリーダーの話しも伺う事ができ、改めて気持ちを引き締める機会ともなりました。
奈良市役所での職員養成塾では、70名ほどの職員の皆様に向けて、復興現場での事例を元に地域で起こりうるイノベーションについて講演させて頂きました。復興過程で起きている事が、今後の行政にとってどのような意味を持つか、考える機会として頂きました。
Sapporo Youth Conference for 3.11は北海道の学生が主体となって運営されています。参加者も若者を<中心に100名ほどの方にお集まり頂きました。復興に携わる若い力を感じさせて頂き、非常に感慨深い時間となりました。
詳細は下記よりご覧頂けます。
——————————————————–
■右腕派遣プログラム みちのく仕事 マッチングフェア
主催:NPO法人 ETIC.
日時:2012年11月3日(土) 13:00-18:30
場所:日本財団2F
詳細URL:http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/matchingevent7th/
——————————————————–
■奈良市役所 職員養成塾
主催:奈良市役所
日時:2012年11月12日(月) 18:00-20:00
場所:奈良市役所 正庁ホール
詳細URL:http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1176793567127/index.html
講演資料はこちらよりご覧頂けます。
URL: https://rcf311.com/wp-content/uploads/2012/11/20121030_nara.pdf
——————————————————–
■第3回Sapporo Youth Conference for 3.11
主催:SYC
日時:2012年11月17日(土) 13:00-17:00
場所:北海道大学クラーク会館 3階大集会室
詳細URL:http://syc-311.jugem.jp/
講演資料はこちらよりご覧頂けます。
URL: https://rcf311.com/wp-content/uploads/2012/11/20121217_syc.pdf
——————————————————–

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. 【告知】ピースビレッジ第9回東北は日本社会を変えるか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
NPO法人 世界連邦21世紀フォーラム様主催の講座にて、代表藤沢が登壇いたします。復興現場を牽引する30代のリーダー達にフォーカスしお話させていただきます。東北復興に関わる意味・復興にいかに関わり合いを持つかについて、皆様とご意見をかわしたいと思っております。
詳細は以下よりご覧頂けます。
——————————————————–
■ピースビレッジ第9回東北は日本社会を変えるか 〜新しいリーダー像と新しい公共空間〜
主催:NPO法人 世界連邦21世紀フォーラム
日時:2012年12月8日(土) 13:00-17:00
場所:日比谷図書文化館4F スタジオプラス
詳細URL:http://www.wfmjapan.com/program/2012/12/08181730.php
——————————————————–

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4. 【編集後記】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
私も二本松での会議に参加させて頂きました。避難されている方が少しでも早く、安心した生活に戻れるようにと奔走される浪江町役場の皆様の姿を見せて頂き、気持ちが引き締まりました。5年、10年とかかる長い長い道のりではありますが、確実に、力強い一歩が踏み出されています。
そして、その一助となれれば幸いです。
(文責:小林)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:RCF復興支援チーム https://rcf311.com/
▼配信停止は、件名に【配信停止希望】と記載の上、こちらまでご連絡ください。
register@rcf.co.jp
発行人:藤沢 烈 編集:小林 辰洋
info@rcf.co.jp
RCF復興支援チーム All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

カテゴリー

新着情報