経済産業省「平成28年度地域経済産業活性化対策」福島求人支援チーム(受託:ビズリーチ)の一員として福島県被災12市町村の事業者の人材確保事業に参加

一般社団法人RCFは、経済産業省の事業「平成28年度地域経済産業活性化対策」(外部人材を用いたマッチング支援事業)で、福島求人支援チーム(受託:株式会社ビズリーチ)の一員として、2016年6月27日(月)より事業を開始、福島県被災12市町村の事業者の人材確保事業に参加します。

詳しくは、下記より株式会社ビズリーチ プレスリリース(提供元:@PRESS)をご参照ください。

2016年6月27日
ビズリーチ、経産省から福島県の被災地域の人材確保支援を受託
〜福島相双復興官民合同チームと一体となり、 福島県被災12市町村の事業者の人手不足解消へ〜
(株式会社ビズリーチ)

RCFは、日本財団から事務局を一部受託している「WORK FOR 東北」にて、福島県をはじめとした東北三県の自治体・団体へ他地域人材の東北赴任をサポートする事業を実施してきました。
また、大熊町・双葉町では復興支援員事業にて、町民のコミュニティ支援を推進してまいりました。

これらの知見を踏まえて、本事業に参加し、福島被災12市町村の産業復興に向けて貢献したいと考えております。