ニュース

  1. HOME
  2. news
  3. コラム
  4. コロナ禍における、行政と中小事業者の架け橋として。 〜インターンの立場から〜

コロナ禍における、行政と中小事業者の架け橋として。 〜インターンの立場から〜

はじめまして、RCFで4月末からインターンをしている中野です!先日、対新型コロナウイルス経営支援サイト「ザ・ピンチヒッター」をご紹介(リンク)しましたが、私はそのリサーチ業務を主に担当しました。

簡潔に申し上げると、全国の地方自治体が実施している中小事業者への支援制度情報の調査・整理・精査を担当しました。
詳しい内容は先日の記事(リンク)に譲るとして、今回はインターン生という立場から、そのなかで気がついたこと、考えたことを発信したいと思います。


↑「ザ・ピンチヒッター」はfreee株式会社のもと、一般社団法人HUGとRCFが協働で構築・運営しています。

新型コロナ禍で見えてきた課題とやるべきこと

今回の「ザ・ピンチヒッター」の目的は、新型コロナウイルスの影響を受けて経営に苦しんでいるものの、支援を受けることを諦めたり、躊躇している中小事業者のもとに、利用可能な支援情報を届けることにあります。

現在、国・都道府県・市町村によって中小事業者へ向けた多種多様な支援制度が打ち出されています。
しかしながら、それらを網羅して、一目で簡単に確認できる仕組みがこれまでにありませんでした。
国家的な未曾有の危機に瀕するなかで、これまでにない数の支援制度が打ち出されている一方で、そのなかに利用可能な制度があることに気がつかない中小事業者も多くいるのではないでしょうか。

経営に苦しんでいて、本当は必要な支援が受けられるのに、それを知らずに支援までたどり着かない中小事業者がいるということは、事業者にとっても行政にとっても不幸なことです。
その不幸を解消するため、事業者と行政の架け橋として開設したのが、この「ザ・ピンチヒッター」です。

「ザ・ピンチヒッター」では、支援を受けることを諦めようとしている事業者や躊躇している事業者にこそ利用してもらうことを心がけ、地域や業種ごとのそれぞれの実情にあった支援情報を検索可能なほか、申請の難しさを「☆」マークで表すなどの独自の工夫を行なっています。


↑業種ごとに簡単に検索できるようになっています!

全国にはまだまだ、本当は支援を受けたいのにも関わらず、その前段階で諦めている方、申請の難解さから最初の一歩が踏み出せない方々が大勢いらっしゃることと思います。
本当に支援を必要としている方々に「ザ・ピンチヒッター」を利用していただき、この未曾有の危機を乗り越えてもらいたいという想いのもと、より見やすくて正確な情報を届けるべく、私もインターンという立場から引き続き頑張ってまいります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事

カテゴリー

新着情報

Shortcodes Ultimate